前へ
次へ

母の影響でおやつや食事は手作りにこだわっています

私が小学生の頃、母は毎日おやつを用意してくれました。
市販のスナック菓子ではなく、手作りのおにぎりやケーキを用意してくれていました。
市販のスナック菓子では栄養が摂れないし、甘すぎるお菓子ばかり食べていては体によくないということで、手作りしてくれていたようです。
また、野菜不足にならないようにと、キャベツを小さく手でちぎったものをお皿にたっぷり入れて食べさせてくれたこともあります。
当時は幼いこともあって、スナック菓子を食べている友人たちを見てうらやましく感じることも多かったです。
でも、大人になった今は体のことを考えて用意してくれていたことがわかるので、感謝の気持ちでいっぱいです。
母の影響もあって、私も息子にはできるだけ手作りのものを食べさせるようになりました。
おにぎりの中にチーズやじゃこを入れて栄養をしっかり摂らせたり、ポテトチップスは自宅で作るなど、自分なりに工夫しています。
息子にはいつも元気で動き回っていてほしいので、これからも健康のことを考えて食事を用意してあげたいです。

Page Top